新生上井草保育園オープン

2018年7月1日 13時16分 | カテゴリー: 活動報告

    保育園は緑に囲まれた自然の中に

新生上井草保育園が7/2から開園します。その開所式に参加してきました。様々な困難を乗り越えて、今日の日を迎えられたこと、法人の方々を始め、関係者一同安堵していることでしょう。私もその一人です。菊地園長の先ずは園舎が完成してホッとしていますと挨拶で語った気持ちがよくわかります。

上井草三丁目の緑に囲まれた自然豊かな広々とした環境の中に200名規模の認可保育園が出来ました。法人にとっても杉並区の中でもこのような大規模園は初めてです。なんでも最初は初めてですから、地域も一緒になって上井草保育園を育て、盛り立てて行けると良いと思います。

開所式が行われた2階のホールはランチルームになるとのことですが、大きなはめごろしの窓の向こうには青々とした竹が風に揺れています。天窓から太陽の光が差し込み、明るい木の温もりのある居心地の良さそうな園舎に出来上がっていました。

区立保育園に劣らない保育の充実に期待します。現園舎において半年間の引き継ぎを経て、これまで区立上井草保育園の園児約100名は来週から社会福祉法人国立福祉会が運営する新しい上井草保育園の園舎にお引越しです。園の名前も引き継いで下さった法人の配慮もありがたいことです。

一足先に失礼してきた私と入れ違いに、開所式に出席する園児と保護者たちがうれしそうに保育園の中に吸い込まれて行きました。