鳥越俊太郎さんを都知事に!

2016年7月19日 14時55分 | カテゴリー: 活動報告

超党派の杉並区議が鳥越俊太郎応援の街頭宣伝 阿佐谷南口で 6/16

超党派の杉並区議が鳥越俊太郎応援の街頭宣伝 左から二人目が奥田雅子 阿佐谷北口で 7/16

都知事選が7月14日スタートしました。

生活者ネットワークは鳥越俊太郎候補を全力で応援しています。鳥越俊太郎さんはこの間の度重なる都知事の政治とカネにまつわる不祥事に対し、「納税者意識」を胸にとめ、税金の無駄をけずり、都民の負託に応える!と表明。

鳥越俊太郎さんの合言葉は「あなたに都政を取り戻す」そして「”困った“を希望に変える東京」を実現する!現場で生活する人の声をじっくり聞くというジャーナリストとしての経験はこれまでなかった都民と向き合う政治姿勢に期待が膨らみます。

私が特に重要だと思うのは、7月10日の参議院議員選挙の結果、憲法改定発議を可能とする2/3の議席を改憲勢力に許してしまったことを憂い、このままでいいのかという思いから今回の立候補を自ら決断したということです。日本の右傾化や、国民主権より国家が優先という価値観がさらにひろがり、強いものはより強く、弱い者はより弱くとばかりに格差拡大を助長するような政治のあり方に危機感を覚えます。

安倍政治に迎合する都知事ではなく、ダメなものはダメとはっきり言えるそんな人が必要です。鳥越俊太郎さんはご自身のための選挙ではなく、「皆さんご自分のための選挙なんですよ!」としきりにおっしゃいます。私もそう思います。そんな鳥越俊太郎さんだからこそ、都民と共に東京を一緒につくることができると確信します。

今、おおぜいの市民の力があちこちで一気に動き始めています。「現場主義の政治」にリベラル・市民の力を結集し、7月31日には鳥越俊太郎都知事を誕生させましょう!!

鳥越俊太郎を応援する市民センター発足集会で 前列鳥の着ぐるみに手を置いているのが鳥越俊太郎候補 日本教育会館で 6/18

鳥越俊太郎を応援する市民センター発足集会で 前列鳥の着ぐるみに手を置いているのが鳥越俊太郎候補 日本教育会館で 7/18